「丹波大納言小豆」で
ほくほく「いとこ煮」😊💓
(レシピ付き)

もぐもぐ兵庫

おはようございます!

最近、手の乾燥が激しく、
ハンドクリームが手放せない日々です😶

そんな今日は先日、「いとこ煮」を作った
ので、紹介させていただきます😊

そもそもなんで「いとこ煮」って言うの??
と思う方、多いのではないでしょうか…

諸説ありますが、
”煮えにくいものから煮ていくため、
「おいおい煮る」….甥甥…「いとこ煮」’”
と言う風に呼ばれるようになったのだとか…。

住んでいる場所によってはあまり
馴染みがないかもしれませんが、
日本各地で郷土料理として親しまれてきた
お料理です😌

ちなみに主人は「これは何や!」と
一見して驚いていました(笑)
食べて一言、「意外と合うんやなあ」と
言っていたので安心😌

使用したのは以前から何度かご紹介
させていただいている、
”丹波産大納言小豆”!

丹波大納言小豆は大粒晩生品種の小豆で、特に
粒が大きく、香り・風味が良く、皮が薄く
口当たりが滑らか
なことが特徴。

圧力鍋で炊いたものを冷凍保存していました♪

𓂃𓂂𖡼𓎩𓌉𓂃𓂂𖡼𓎩𓌉𓂃𓂂𖡼𓎩𓌉𓂃𓂂𖡼𓎩𓌉𓂃𓂂𖡼𓎩𓌉𓂃𓂂𖡼𓎩𓌉

【丹波大納言小豆でほくほくいとこ煮(4人分)】


〜いとこ煮(1人分あたり)〜
エネルギー:120kcal
たんぱく質:2.7g
脂質:0.3g
糖質:25g
 食物繊維:2.1g
食塩:0.5g

〈作り方〉
①かぼちゃはわたをとり、
食べやすい大きさに切る。
②鍋に水200ml、甜菜糖大さじ1、
かぼちゃを入れ、蓋をして中火にかける。
③沸いてから、5分程度煮る。
④かぼちゃがまだ少し硬いくらいで
煮小豆、醤油小さじ2を加える。
⑤かぼちゃが柔らかくなり、
煮汁が少なくなるまで煮て完成。

𓂃𓂂𖡼𓎩𓌉𓂃𓂂𖡼𓎩𓌉𓂃𓂂𖡼𓎩𓌉𓂃𓂂𖡼𓎩𓌉𓂃𓂂𖡼𓎩𓌉𓂃𓂂𖡼𓎩𓌉

意外な組み合わせ!と思う方も多いかと
思いますが、とっても合いますよ😌👍

是非、お試しください😊

小豆には「食物繊維」が豊富
含まれています!

食物繊維にはコレステロールを下げる
働きもあり、動脈硬化をはじめ脂質異常症や
高血圧症、胆石症なども予防すると
言われています。

また、昨今では腸内環境を整えることが
体内の免疫細胞の働きを低下させない
ことに繋がり、感染症、がんやアレルギー
への罹患を防ぐ
と注目されています。

小豆に含まれる栄養素として
「ポリフェノール」もよく
知られているかと思います!

ポリフェノールは植物が有害なものから
自分を守るために持つ
「ファイトケミカル」の一つです。

「ファイトケミカル」は
現在知られているだけで1万種以上あり、
必須栄養素ではないものの、
体にとって良い作用をするため、
健康を維持するためにはぜひ摂取したい
重要な成分であることが
明らかになってきています。

「ポリフェノール」の栄養効果として
アンチエイジングなどの美容効果は
聞いたことがあるかもしれませんが、
免疫力の向上、がんなど生活習慣病の
予防や肥満予防、老化防止に
効果があるとされている抗酸化作用

注目したい健康効果です。

日々のお食事に使用する食材の栄養素に
ちょこっと注目することで、免疫力の向上、
生活習慣病の予防、健康的なお食事に
つなげていきましょう😊👍

本日も最後まで読んでくださり、
ありがとうございました💓

コメント