天然原料100%
「有機ゆずぽん酢醤油」でヘルシー副菜😌

もぐもぐ兵庫

おはようございます!😊

気がつけば2月も半ば…。
これ、毎月言っている気がしますが、
本当に月日の流れは早いです😶

昔、母が「歳をいくごとに早くなっていくで」
と言っていましたが、本当にそうです😶

今日はとっても簡単にできる副菜一品の
ご紹介をさせていただきます😌👍

「ほうれん草とささみのゆずぽん酢醤油和え」

使用したのはこちら!

”有機ゆずぽん酢醤油”

昔ながらの製法の濃縮だしを使用しており、
天然原料100%。有機ゆず果汁を
たっぷりと使用した本格ぽん酢👍

食品添加物や薬剤未使用、遺伝子組換え技術を
使用しないという厳しい生産技術をクリアして
生産された有機醤油と有機砂糖を使用して
作られています。

また鰹節や昆布、食塩は選び抜かれた
こだわりの国産のものを使用。

独自製法の「濃縮だし」は天然材料を
お湯のみでじっくりと時間をかけて
煮出して作られているそうです。

なので食品添加物はもちろんですが、
遺伝子組換え技術を利用した”酵母エキス”
も一切使用されていません。

一般的な市販のぽん酢の多くには
「果糖ぶどう糖液糖」や「調味料(アミノ酸等)」
「酸味料」、「香料」などの添加物が
使用されていることが多いです。
それらが一切使用されていないのは
とても嬉しく、安心なポイント😌👍

使用している原材料ひとつひとつへの
こだわりを感じられる商品です!

お子様のお食事にも安心をして
使用できるぽん酢です😌

お味は素材ひとつひとつの旨味が
濃厚でギュッと詰まっており、
お料理を引き立てたり、 
主役のお味としても👍
色々なお料理に使用できます♪

さっぱりとしていますが、
酸味は強すぎず、まろやかなお味!

𓂃𓂂𖡼𓎩𓌉𓂃𓂂𖡼𓎩𓌉𓂃𓂂𖡼𓎩𓌉𓂃𓂂𖡼𓎩𓌉𓂃𓂂𖡼𓎩𓌉𓂃𓂂𖡼𓎩𓌉

【ほうれん草とささみの
   ゆずぽん酢醤油和え(6人分)】


〜ほうれん草とささみのゆずぽん酢醤油和え
(1人分あたり)〜

エネルギー:49kcal
たんぱく質:8.6g
脂質:0.4g
糖質:1.0g
 食物繊維:0.7g
食塩:0.5g

〈材料(6人分)〉
ほうれん草 3束
えのき 30g程度
ささみ 3本
●酒 大さじ2
●食塩 小さじ1/2弱
有機ゆずぽん酢醤油 大さじ1

〈作り方〉
①ほうれん草は、洗い、フライパンに
入れ、大さじ3のお水と食塩少々も加え
蓋をして5分程度蒸す。
根元が柔らかくなったら水に浸し、
一口大に切っておく。
②ささみと●を耐熱容器に入れ、
ふわっとラップをし、
レンジ600Wで3分程度加熱する。
冷めるまで放置しておく。
中まで火が通っていることを確認し、
手で裂いておく。
③えのきは一口大に切り、
耐熱容器に入れ、ラップをし、
600Wで2分程度加熱をする。
④①、②、③を合わせ、
有機ゆずぽん酢醤油で味付けを
して完成。

𓂃𓂂𖡼𓎩𓌉𓂃𓂂𖡼𓎩𓌉𓂃𓂂𖡼𓎩𓌉𓂃𓂂𖡼𓎩𓌉𓂃𓂂𖡼𓎩𓌉𓂃𓂂𖡼𓎩𓌉

しっかりとたんぱく質を摂ることができる
副菜です!
糖質、脂質も低いのでダイエット中の方や
制限をしている方にもおすすめの
一品です😊

また、肉類であるささみがほうれん草に
含まれる鉄の吸収率を上げてくれるので
鉄が不足しやすい女性にも嬉しい
食みあわせ♪

酢は消化を助け、食欲増進、
血行促進のはたらきがあります。
ほうれんそうは血液や潤いを補い、
腸のはたらきをよくするので、
一緒に摂ると、胃腸のはたらきを調え、
血液や体液を補って血行を促進し、
疲労回復によい食べ合わせです!

レンジを使うことでとっても簡単に
でき、食べ応えもあるので、
よかったら試してみてください😌

本日も最後まで読んでくださり、
ありがとうございました😊❤️


コメント