甘味と栄養素がギュッと
詰まった「神鍋つるし柿」で
ティータイム😊🍵

もぐもぐ兵庫

おはようございます!😊

最近ふと思ったことなのですが、
髪の毛ってある程度の長さまで
伸びたら伸びなくなりませんか??(笑)
伸びていることに気付いていないだけ
だとは思いますが何ヶ月も同じ長さな
気がしている今日この頃です。

そんなことを考えている私ですが、
先日のティータイム。

1月頃から出回り始め、
3月頃までがシーズンの干し柿を
いただきました😌
(脈絡のなさ…。)

お茶請けに食べた干し柿はこちら!
”神鍋つるし柿”

神鍋に伝わる伝統的技法によって
一個ずつ真心をこめて作りあげられた
「つるし柿」だそうです!

11月初旬に収穫した種のない
”平核無”という品種の柿の皮をむき、
約1ヶ月間乾燥させたもので、
軟らかな歯ごたえが特徴。

年によって大きさが違ったり、
糖度が違ったりとその年毎の味を
楽しめるのも手作りならでは😌♪

干し柿の表面に生じる白い粉は
柿の実の果糖やブドウ糖が
結晶化したもの。

一口食べると粉砂糖をまとっているか
のように甘みがお口の中に
広がります💓

中の果肉はゼリー状だけど、
弾力はしっかりと残っていて
むにっと楽しい食感です😌💓

苦い緑茶のお茶請けにとっても
よく合いました。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

〜干し柿の栄養素〜

干し柿の糖度は40~70%で、生の柿の
約1.5倍と言われています。
水分が抜けることで甘みや栄養素が
凝縮しています。

水分の蒸発とともに、豊富に含まれていた
ビタミンCは減ってしまいますが、
βカロテンやビタミンA等は通常の柿より
大幅に増えます。

〜βカロテン〜

植物が有害なものから自分を守るために
持つ「ファイトケミカル」の一種である
カロテノイドに分類され、
強い抗酸化作用を持ち、免疫力の向上や
癌など生活習慣病の予防や肥満予防、
老化防止
などに役立つと言われています。
また、体に吸収されるとビタミンAに
変わり、皮膚・粘膜強化に効果があります。

〜ビタミンA〜

粘膜細胞の構造と機能を維持する栄養素。
粘膜細胞の働きを強化することで
感染症に負けない免疫力を
獲得することに役立ちます。

〜水溶性食物繊維〜

100gあたり14.0g含まれています。
食物繊維は整腸作用に優れ、
コレステロールを下げる働きや、
動脈硬化をはじめ脂質異常症や
高血圧症、胆石症なども予防する

言われています。

他にもポリフェノールの一種であり、
渋み成分である”タンニン”も
多く含みます。抗酸化作用や
成長作用が期待される栄養素です。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

もうすぐ旬が終わってしまうので、
機会があれば、是非、試してみて
はいかがでしょうか??😊

本日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました😊❤️

コメント